虹の架け橋

先住ゴル犬レオ♂(14歳7ヶ月)が虹の橋を渡って100日、我が家にチビゴルのレイ♂がやってきた!そして保護犬レナ♀も家族になって、このブログは気ままにレイとレナの成長記録を綴っています。

2014-01-26-Sun-14:07

ハワイ


家族で国外逃亡してました

行き先はハワイです

IMG_2675_convert_20140126133031.jpg

分かりにくいですが、父と母と妹が写っています。

IMG_2853_convert_20140126133440.jpg

観光地ではしゃぐ母と妹(・∀・)

IMG_2678_convert_20140126133227.jpg

やっぱり南国はいいですね(*´艸`)

日差しは強いんですが日本の夏と違って湿度が低いから汗が出ません。

不快感がないから過ごしやすかったです

そしてハワイといえば!

パンケーキもとーっても美味しかったです

IMG_2833_convert_20140126134255.jpg

横浜で2時間待ちって言われたお店ですが、ハワイだと20分で入れます

お土産に大量の粉を買って帰れたし大満足(*n´Д`n*)

家族全員での旅行なのでレイくんはお留守番。

寂しいよレイくん、行ってくるね(;ω;) という気持ちで預けたのですが、大好きな先生にぴっとりくっついてさっさと離れていった姿を忘れません…。

そんなレイくんにもお土産買ってきたよ!

ハワイのバンダナです

IMG_2966_convert_20140126133717.jpg

フリル付いてて可愛いけど、ちょっとお地蔵様みたいだわ

そんな拝みたくなるレイくんだけど、わたしが手を合わせたのはコチラ。

IMG_2952_convert_20140126133557.jpg

レオくんにはやっぱり黄色が似合うね~

レオくん、レイくん、留守番ご苦労様でした

 
スポンサーサイト
2014-01-05-Sun-17:31

入院


滑り防止のためにサークル内に人工芝をひいて、その上にマットを被せているのですが…。

夜に帰宅したら、人工芝の一角を食いちぎってました……。

もうほんと笑えません

その後ウンチとして多少出てくるものの、食事の後に吐いたりするのが気になって病院で診察を受けることに(´Д⊂)

先生に「はっきり見えませんが何かありますね」と言われバリウムを飲んで絶食後、再度レントゲンを撮ってみると胃に異物の影が………。

そのまま手術をしてもらい、内視鏡で異物を除去。

午後にお見舞いに行ってみると案外ケロリとしてました。

DSCN1523_convert_20140105165836.jpg

DSCN1529_convert_20140105170514.jpg

DSCN1527_convert_20140105171905.jpg

貴重なエリザベスカラーで慣れないせいか色んな所にぶつかりながら歩くレイくんは可愛かったけど…。

胃から取り出されたものを見て現実に帰りました。

ナニコレ…。

DSCN1525_convert_20140105171028.jpg

こんなにドッサリΣ(゚Д゚ ≡ ゚д゚)

詰まりどころが悪いとグッタリする仔や酷いと急死してしまう仔もいるらしいので、ほんとに運が良かったです…。

こんなに胃に入ってたらそりゃ吐くよね……。

内視鏡で除去出来たからいいものの、危うくお腹を開くことになるところでした。

部屋に人が居ると悪さをしないのになあ(・ω・`*)

最近は割と大人しかったので油断していました。反省です。

もうどうしたらいいのやら

サークル内にフリーにさせてたけど、日中はケージの中に居てもらうことに決定しました。

とりあえず火曜まで入院なので安静にしててね~~~!!

DSCN1516_convert_20140105171816.jpg

 
HOME